ドロサツ!!月額レンタル 利用規約

​【会員規約】

第1条 会員登録
(用語の定義)
1.本サービスとは、ドロサツ!!月額レンタルサービスのことをさします。
2.本サービスサイトとは、本サイトのことをさします。
3.会員とは、本サービスを利用するドロサツ!!月額レンタル会員のことを指します。

(登録申請)
4.会員となることを希望する者は、本規約(本会員規約第4条で定義します。以下同じです。)に同意し、当社の定める方法により、会員登録の申請をします。当該申請を受けるにあたって、当社は、必要に応じて、本人確認書類等の追加書類を求めることができるものとします。

(登録審査)
5.当社は、登録申請の諾否を当社の判断で決定します。
以下の場合、登録を拒否する場合があります。
・登録情報の内容に虚偽、誤り又は記載漏れがあった場合
・決済情報等、与信情報に誤り、または疑義がある場合、または調査にご協力頂けない場合
・ドローンの利用に関して法令遵守意識や安全利用に疑義がある場合
・過去にドローンの破損・水没・紛失・盗難等があった場合
・アカウント削除等の本サービス利用停止措置を受けたことがある場合
・成年被後見人、被保佐人又は被補助人のいずれかであって、法定代理人、後見人、保佐人又は補助人の同意等を得ていなかった場合
・反社会的勢力等であるか、又は資金提供その他を通じて反社会的勢力等の維持、運営若しくは経営に協力若しくは関与する等、反社会的勢力等との何らかの交流若しくは関与を行っていると当社が判断した場合
・その他、当社が登録を適当でないと判断した場合

(登録の許諾)
5.当社は、登録を認める場合、登録を認める旨の通知を行います。当該通知により登録は完了し、会員と当社との間で本規約に従った本サービスの利用契約(以下「本サービス利用契約」といいます。)が成立します。

(登録の変更等)
6.会員は、登録情報に変更があった場合、当社が別途指定する方法により、遅滞なく変更内容を当社に通知するものとします。この通知を怠ったことにより当社からの通知が不到達となった場合、当該通知は通常到達すべき時に到達したとみなされます。

(適切な管理)
7.会員は、登録情報の提供にあたっては、真実かつ正確な情報を提供しなければなりません。登録情報の内容に虚偽、誤り又は記載漏れがあったことにより会員に損害が生じた場合であっても、当社は一切責任を負いません。


第2条 入会金と年会費について
(入会金)
1.入会金は、20,000円(税抜き)とします。但し、別途定めるキャンペーン等により価格が変更となる場合は、本サービスサイトの説明ページにて記載する価格に従うものとします。

(年会費)
2.年会費は無料とします。


第3条 退会について
1.会員は、当社の定める方法で退会の申請をすることができます。退会の効力は、当社が申請を受け付けた日の翌月末日をもって生じるものとします。但し、退会の効力発生日までに、貸出し中の機材の全てが返送されていない場合、退会申請をキャンセルしたものとみなします。
2.会員は、退会後であっても、退会前に発生した未払金等について当社に対し支払う義務を負い、当社はその支払いを請求する権利を有するものとします。
3.機体プランに加入していない期間が1か月を超えた場合は退会となり、再度機体プランへの加入を希望するときは改めて入会の手続きが必要となります。但し、上記の場合であっても当社が別途許諾した場合は、引き続き会員資格を有するものとします。

4.契約期間の定めがあるプランで申し込みを行なった場合は、契約の定めによる期間満了をもって退会となります。


第4条 会員の義務
会員は、本会員規定、プラン規定、プラスワン制度規定、損害賠償保険規定、ドロサツ!!Care Magic規定及び共通規定(以下「本規約」といいます)を遵守するものとする。

 


【プラン規定】

第1条 プラン申込について
 (プランの定義)
1.機体プランとは、会員が希望するドローン1機を当社の指定する月額料金で加入期間中レンタルするプランのことを言います。
2.オプションプランとは、機体プランに紐づくものであり、会員が希望する予備バッテリー等の機材レンタルやオプションサービスを当社の指定する月額料金で加入期間中利用するプランのことを言います。加入できるオプションプランは、機体プラン毎に異なります。

(プランの申込条件)
3.機体プランを申し込むには、事前に本サービスの会員資格を得ているか、本サービスの入会申請と同時に行う必要があります。
4.会員が申し込むことができる機体プランの数は、原則1会員1つまでとなります。但し、一部法人等、当社が特別に認めた者については、機体プランを追加して2つ以上申し込むことができるものとします。なお、機体プランの数を追加する場合、月額料金とは別途、追加する数1つあたり20,000円(税抜き)を追加登録料としてお支払いいただきます。
5.オプションプランの利用には、機体プランに加入している必要があります。オプションプランは、それに紐づく機体プランが解約、変更等により終了した場合、同時に自動解約となります。各オプションプランの加入可能時期、数量等は、本サービスサイトに記載のとおりとします。
6.オプションプラン「業務利用申請」は、法人と個人事業主の方が本サービスのドローンを利用する場合は、必ず加入が必要なオプションとなります。また、個人事業主の届け出をしていない個人であっても本サービスのドローンを業務利用する場合は加入が必要となります。本オプションの加入有無により、適用される損害賠償保険の内容が異なりますので、必要な場合は必ず会員の責任においてオプションの加入をお願い致します(詳細は損害賠償保険についての項目も参照ください)。

(プランの申込申請)
7.機体プラン及びオプションプランは、当社が別途定める方法にてお申し込みいただくことが可能です。

(申込審査)
8.当社は、会員登録時と同様に機体プランの申込みに対する審査を行います。当社は、審査結果に基づき、申込みを拒絶することがあります。

(申込の許諾)
9.当社は、申込を認める場合、その旨の通知を会員に行います。当該通知により機体プランの申込手続が完了するものとします。機体プランの利用開始日は、当該通知にて指定するものとします。
10.当社は、前項に基づき機体プランの申込手続が完了したときは、その利用開始日に到着するよう、機体プランに係るドローンを会員の指定する住所にお届けします。但し、会員に未払金、未精算金等が発生している場合は、その支払・精算完了後の発送となります。

(申込を断るケース)
11.当社は、会員からの機体プランの申込みを応諾した後であっても、何らかの事情により当該機体プランの対象の機材が準備できない場合、利用開始日前に機体プランの応諾をキャンセルすることができるものとします。この場合、会員にかかったプラン利用料は返金するものとします。


第2条 プランの変更
(機体プランの変更)
1.利用中の機体プランの変更を希望する場合、当社が別途定める方法にてお申込みいただくことが可能です。当社は、審査結果に基づき、申込を拒絶することがあります。
2.当社は、機体プランの変更の申込を認める場合、その旨の通知を会員に行います。当該通知により機体プランの申込手続が完了するものとします。機体プランの変更の効力発生日は、当該通知にて指定するものとします。
3.機体プランを変更する場合、会員は、前項に定める変更の効力が発生する日の前日必着で、変更前の機体プラン及びオプションプランに基づきレンタルしていた機材を返送することとします。当該期日までに返送がされない場合、機体プランの変更がキャンセルされたものとみなします。
4.当社は、前3項に基づき機体プランが変更されたときは、機材が返送された日以降速やかに、変更後の機体プランに係る機材を会員に発送します。但し、当該機材の会員への到着日は、第2項に定める変更の効力発生日以降最短で配送できる日となります。また、会員に未払金、未精算金等が発生している場合は、その支払・精算完了後の発送となります。

(機体プラン変更・再申込料)
5.機体プランを変更する場合、または解約後に再申し込みする場合は、手数料(往復送料込)として、5,000円(税抜き)をご負担いただきます。


第3条 プラン利用料について
(機体プラン)
1.会員は、当社に対し、機体プラン毎に指定されている月額の利用料を別途定める期限までに支払うものとします。
2.初月利用料については、日割計算を行わないものとし、月額利用料全額をご負担いただくものとします。
3.月の途中でプラン変更が発生した場合は、機体プランの料金が高い方の金額をご負担いただくものとします。
4.利用料金は、初回は申込承認後にお知らせする期日に初月分を、翌月以降は毎月20日~末日の間に当月分を、本規約及び本サービスサイトに定める支払方法によりお支払いいただくものとします。

(オプションプラン)
5.会員は、当社に対し、オプションプラン毎に指定されている利用料を別途定める期限までに支払うものとします。
6.オプションプランに係る配送料は、機体プランに係るドローンとの同時配送の場合は無償とし、同時配送でない場合は1配送あたり980円(税抜き)の手数料をご負担いただきます。


第4条 プランの解約について
1.会員は、当社が別途定める方法で機体プラン及びオプションプランの解約の申請をすることができます。解約の効力は、当社が申請を受け付けた日の翌月末日をもって生じるものとします。但し、機体プラン及びオプションプランの解約の効力発生日までに、その機体プラン及びオプションプランに基づき貸し出し中の機材の全てが返送されていない場合、解約をキャンセルしたものとみなし、当社は引き続き会員に機体プラン及びオプションプランの利用料金等を請求するものとします。
2.会員は、機体プラン及びオプションプランの解約後であっても、解約前に発生した未払金等について当社に対し支払う義務を負い、当社はその支払いを請求する権利を有するものとします。


第5条 プランに紐づく機材の管理について
1.会員は、機材の到着後速やかに、到着した機材に破損若しくは汚損(機材の不具合の発生その他本来の商品価値を損なった状態や付属品・使用説明書等の不備を含み、以下「破損等」といいます。)又は申込みをした機材と相違がないかを確認するものとします。機材に破損等又は相違があった場合、会員は、当該機材の利用を行わず、到着日を起算日として3日以内に当社に通知するものとします。3日以内に通知がなされなかった場合には、機材到着日の時点から会員の過失により破損等が生じたものとし、かつ、機材到着日をもってレンタルする機材の引渡しが完了したものとみなします。
2.会員の使用期間中に発生したメンテナンス費用は会員の負担とします。

定期メンテナンスを当社に委託する場合は、サイトに記載の費用(メンテナンスプラン等)を会員が負担するものとします。また会員は当社が許諾するメンテナンス機関(当社、DJI、DJIより修理認定を受けた正規代理店)以外での定期メンテナンスはできないものとします。
3.会員は、レンタルされた機材を善良な管理者の注意義務をもって管理するものとし、日々の機体メンテナンスを行います。レンタルされた機材は、当社の承諾がある場合を除き、申込みをした会員本人以外が利用することは出来ず、会員本人以外の第三者に使用させてはならないものとします。


第6条 プランに紐づく機材の不具合等について
1.レンタルする機材の特性上、機材は現状有姿とし、通常の使用が可能である限り、当社は責任を負わないものとします。但し、会員の責によらず、機材に通常の使用に耐えない不具合又は自然故障が発生した場合、当社は、当社が別途定める内容に従い、機材をご返送いただいたうえで、利用できなかった期間の料金の返金又は代替品の送付の対応を行います。
2.本規約に特に定めがある場合のほか、当社は、当社の都合により、会員にレンタルをしている機材の返却を求めることができるものとします。


第7条 プランに紐づく機材の破損・汚損・盗難・紛失・延泊について
1.レンタルした機材に破損・汚損等が発生し、又は外出中の機材の置き忘れその他の理由により機材の紛失若しくは盗難等が発生した場合、会員は、直ちに当社が指定する方法に基づいて当社に届出をするものとします。
2.レンタルした機材に紛失又は盗難が発生した場合、会員は、最寄りの警察署へ遺失届又は被害届を提出しなければならないものとし、当該届出事項を当社に連絡するものとします。
3.会員の故意・過失の有無にかかわらず、会員は破損・汚損の弁済費用(実費の修理費用)、盗難・紛失の機体費用(当社が定める新価)を当社に支払うものとします。但し、ドロサツ!!Care Magicに加入している場合や、本サービスサイトに特段の記載のある場合は、その料金を支払うものとします。
4.本条に定める会員の支払いについては、当社は事前に会員に通知の上、登録クレジットカード(共通規定5条で定義します。以下同じです。)により決済できるものとします。

【損害賠償保険規定】

第1条 損害賠償保険について
1.当社は、機体プランのドローンに関する事故について、損害保険ジャパン日本興亜株式会社又は三井住友海上火災保険株式会社又は東京海上日動火災保険株式会社の賠償責任保険(以下「本賠償責任保険」といいます。)に加入しています。本賠償責任保険の概要は以下のとおりです。
補償地域: 国内のみ
補償対象者: 会員本人のみ(会員以外の方の利用に対しては、適用されません)
最大補償額: 対人(身体障害)1億円・対物(財物損壊)1億円
(対人・対物合わせて1億円)
免責金額: 5万円
保険対象期間: 機体プランの加入期間と同じ
補償対象範囲: 個人利用(但し、事前に「業務利用申請」をしている場合、業務利用も対象となります)

(注意事項)
2.法人及び個人事業主の方が本サービスのドローンを利用する場合は、「業務利用申請」のオプション加入が利用前に必要です。また、個人事業主の届け出をしていない個人であっても本サービスのドローンを自己の業務のために利用する場合(有償で作業を引き受ける場合等)は「業務利用申請」が必要となります。
3.前項に定める「業務利用申請」の加入がない場合、本賠償責任保険は、個人利用にしか適用されません。業務利用の場合については、会員自身の責任において、オプションプラン「業務利用申請」のお申込みをお願い致します。


(免責事項)
4.本賠償責任保険は、当社が加入者となる三井住友海上火災保険株式会社、損害保険ジャパン日本興亜株式会社又は東京海上日動火災保険株式会社が提供している保険サービスです。当社は保険販売代理店ではありません。損害賠償保険の適用結果について、当社に故意または重大な過失がある場合を除き、当社では一切の責任を負いません。


  


【ドロサツ!!Care Magic規定】

第1条 ドロサツ!!Care Magic申込について
(定義)
1.ドロサツ!!Care Magicとは、機体プランに基づきレンタルする機材本体の破損、水没、盗難、紛失時に、費用清算する上限金額を引き下げるサービスです(保険ではありません)。

(申込条件)
2.ドロサツ!!Care Magicは、機体プランを新規で申し込む時と同時にのみ加入できるサービスです。機体プランを申し込んだ後に、改めて追加で申し込むことはできません。但し、当社が特別に許諾した場合は除きます。

(申込方法)
3.ドロサツ!!Care Magicは、当社が別途定める方法にてお申込みいただくことで、加入可能です。

(申込審査)
4.過去にドローン本体の破損、水没、盗難、紛失等の事故が起こっている場合、また、利用方法等に疑義がある場合、ドロサツ!!Care Magicへの加入をお断りすることがございます。

(申込の許諾)
5.当社は、ドロサツ!!Care Magicの申込を認める場合、その旨の通知を行います。当該通知により申込が完了するものとします。


第2条 利用料、免責金額及び適用条件について
(利用料)
1.ドロサツ!!Care Magicの利用料金は、本サービスサイトに記載された機体プラン毎に定められた額とします。

(免責金額)
2.ドロサツ!!Care Magicの加入により認められる、機体の破損・水没・盗難・紛失時の免責金額(最大負担額)は、本サービスサイトに記載された金額とします。

(適用条件)
3.ドロサツ!!Care Magicによる前項の免責は、レンタルする機材本体の破損、水没、盗難、及び紛失について適用されます。但し、故意または重大な過失がある場合は、適用されません。その他適用条件、免責を受けるための手続等の詳細は、本サービスサイトに記載のとおりとします。


第3条 解約について
1.会員は、当社の定める方法でドロサツ!!Care Magicの解約の申請をすることができます。解約の効力は、当社が申請を受け付けた日の末日をもって生じるものとします。
2.当社は、レンタルする機材本体の破損、水没、盗難、紛失等の事故の発生状況や事故時の利用金額、免責金額支払い状況によって、会員に対して、ドロサツ!!Care Magicの強制解約を行うことがあります。この場合、当社は会員に対して事前に解約の通知を行うものとします。
3.会員は、ドロサツ!!Care Magicの解約後であっても、解約前に発生した未払金等について当社に対し支払う義務を負い、当社はその支払いを請求する権利を有するものとします。

 

 

【共通規定】

第1条 禁止事項について
当社は、本サービスの利用にあたり、会員が以下の各号に該当する行為をすることを禁止します。
(1).機材を第三者に利用させ、又は譲渡、貸与、質入その他の担保権設定などの一切の処分行為をすること
(2).機材に対して自ら又は第三者をして分解、改造、修理、洗浄等を行い又は行わせること
(3).機材の使用説明書に反する行為をすること
(4).機材を意図的に破損等させ若しくは廃棄し、又はそれらに類する行為をすること
(5).レンタルした機材以外の機材を当社に返却する行為又はこれを試みること
(6).返却を求められた機材を返却期限までに返却しない行為
(7).本サービスの運営を妨害しようとする行為又は他の会員に迷惑をかける行為
(8).法令に違反する行為又は法令違反を助長する行為
(9).当社、本サービスの他の利用者その他第三者に対する詐欺又は脅迫行為
(10).公序良俗に反する行為
(11).当社又はその他の第三者の知的財産権、肖像権、プライバシーの権利、名誉、その他の権利又は利益を侵害する行為
(12).虚偽の情報又はコンピューター・ウィルスその他の有害なプログラムを含む情報など、当社が有害と判断する情報を、本サービスを通じて行使開始、又は当社若しくは第三者に送信する行為
(13).本サービスのネットワーク又はシステム等に過度な負荷をかける行為
(14).他の会員又は第三者の個人情報を、無断で開示又は漏洩する行為
(15).本サービスに接続しているシステム全般に権限なく不正にアクセスする行為
(16).本サービスによりアクセス可能な当社又は他者の情報を改ざん又は消去する行為
(17).本サービスの他の会員又は第三者に成りすます行為
(18).会員資格の第三者への利用許諾、貸与、譲渡、質入れその他担保に供する行為
(19).当社が指定する組織以外のアカウントを連携させる行為
(20).政治活動、宗教活動又はそれらにつながる行為
(21).反社会的勢力等への利益供与行為
(22).面識のない異性との出会いを目的とした行為
(23).海外での使用
 (24).レース等での使用、対象の人や物に接近する行為、飛行が禁止されているエリアでの飛行、強風や雨天時のなど危険な行為。
(25).前各号に類すると当社が判断する行為(26).前各号の行為を直接又は間接に惹起し、又は容易にする行為
(27).その他、当社が不適切と判断する行為


第2条 強制利用停止、規約違反の場合の措置等について
1.以下のいずれかに当てはまると当社が判断した場合、当社は会員に対して事前の催告・通知することなく、会員による本サービスの利用を停止し又は本サービス利用契約を解除することができます。
(1).前条各号に定める禁止行為のいずれかを行った場合
(2).前号に該当する場合を除き、会員が本規約に定める義務を履行せず、当社が相当期間の催告をしたにもかかわらず是正されなかった場合
(3).登録情報が真実でなく又は変更が行われていない場合
(4).登録クレジットカードが無効又は利用不能となった場合
(5).支払停止若しくは支払不能となり、又は破産手続開始、民事再生手続開始、会社更生手続開始、特別清算開始若しくはこれらに類する手続の開始の申立てがあった場合
(6).会員が死亡した場合
(7).当社が返答をするよう求めて通知をしたにもかかわらず、30日以上返答がない場合
(8).本サービスの運営・保守管理上必要であると当社が判断した場合
(9).その他前各号に類する事由があると当社が判断した場合
2.当社が前項により本サービスの利用を停止し又は本サービス利用契約を解除した場合でも、既に支払われた利用料金は理由のいかんを問わず返金いたしません。
3.本サービスの利用の停止又は本サービス契約の解除により、当社及びその他の第三者に対する本サービス契約上の一切の義務及び債務(損害賠償を含みますが、これに限りません。)を免れるものではありません。
4.本サービスの利用の停止又は本サービス契約の解除がされた場合、会員は通知日より3日以内にレンタルした機材を返却するとともに、未払いの利用料金、補償金等の債務の一切について当然に期限の利益を失い、直ちに当社に対して全ての債務の支払いを行わなければなりません。
5.当社が第1項により本サービスの利用を停止し又は本サービス利用契約を解除した場合、当社が指定した日時までに機材を返却しなければなりません。当社は、会員本人以外の第三者が機材を使用していた場合、会員又は当該第三者に対し、直ちに機材の返還を求めることができるものとし、この場合、会員は、当社から当該第三者への機材の返還請求に対して必要な協力をするものとします。
6.当社は、本条による本サービスの利用停止中又は本サービス利用契約の解除後も、当該会員に関し当社が取得した情報を保有し、利用することができるものとします。
7.本条に基づき当社が行った行為により、会員に生じた損害について一切の責任を負わないものとします。


第3条 連絡について
1.本サービスに関する当社から会員への連絡(本規約の変更又は追加に関する通知を含みますが、これらに限りません。)は、会員の登録通知先のいずれか宛てへの通知(SMSの送信を含みます。)、本サービスサイト内の適宜の場所への掲示、又はプッシュ通知その他当社が適当と判断する方法により行うものとします。
2.当社がメール(SMSを含みます。)の送信による通知を行った場合、当社からの通知は、会員が登録した電子メールアドレスへのメール又は電話番号へのSMSを送信することをもって、当社に過失がある場合を除き、当該メール又はSMSが通常到達すべきときに到達したものとみなします。
3.本サービスに関する問い合わせ、その他会員から当社に対する連絡又は通知は、本サービスサイト内のお問い合わせフォームへの送信、その他の当社が指定する方法により行うものとします。
4.当社は、会員が登録した登録通知先その他の会員情報に基づき、会員に対して、本サービスに関する広告又は宣伝等を行うことがあります


第4条 お支払いについて
1.支払方法は、会員本人のクレジットカード(以下「登録クレジットカード」といいます)によるものとします。登録クレジットカードは、入会時にご登録いただくものとします。当社は、機体プラン及びオプションプランの月額利用料その他本サービス契約に係る利用料、費用等を、登録クレジットカードにより決済できるものとします。
2.会員により支払われた利用料金は、本規約に定める場合を除き、理由の如何にかかわらず、返金いたしません。
3.会員が返却日または本サービス利用契約終了時にレンタルされた機材を返却しなかった場合の延滞料、及び、破損、汚損、水没、盗難、紛失等に係る費用について、当社は事前に会員へ通知の上、別途定める金額を会員に請求することができ、登録クレジットカードにより決済できるものとします。


第5条 休業時の対応について
当社の定めた休業日の場合、機材の発送及びお問合せの回答などの業務は翌営業日以降の対応となります。


第6条 損害賠償について
1.会員は、本規約に違反することにより、又は本サービスの利用に関連して当社に損害を与えた場合、当社に対しその全ての損害(間接損害を含みます。)を賠償しなければなりません
2.当社に故意又は重過失が存する場合を除き、本サービスに関連して会員が被った損害について、当社が会員に対して負うべき賠償責任の範囲は、当社の責に帰すべき事由により現実に発生した直接かつ通常の損害に限られるものとし、当該会員が直近2カ月以内に現実に支払った月額利用料金の合計額を上限とするものとします。


第7条 免責事項について
1.当社は、以下の各号に定める事由により会員が損害を被ったとしても、一切の責任を負いません。また、これらの事由が生じたことにより、会員の利用料金等の支払義務は免除されず、既に会員により支払われた利用料金の返金はいたしません。
(1).当社又は機材の配送業者の故意又は重過失によらずに、機材配送に伴う遅配若しくは誤配又は未着などの事故が発生した場合
(2).当社に過失がある場合を除き、会員が登録した氏名、機材の届先住所、電話番号などの登録情報に誤りがあった場合。また、登録情報に変更があったにもかかわらず、会員が変更の手続を行わなかった場合
(3).本サービスサイトへのアクセスが集中して、一時的に受付などができない場合
(4).他の会員が機材をレンタルしているため、会員が希望の機材をレンタルできない場合
(5).会員が、本サービスサイトのリンク先又は本サービスサイトと連携する連携先サービスを利用した場合
2.当社は、レンタルした機材の有用性、合目的性その他の品質を保証するものではなく、会員はレンタルした機材を自己の責任において利用するものとします。
3.本サービスの提供を受けるために必要な端末、ソフトウェアその他の機器、通信回線その他の通信環境等の準備及び維持は、会員の費用と責任において行うものとします。


第8条 サービスの変更、廃止及び中断等について
1.当社は、以下の各号に定める事由により会員が損害を被ったとしても、一切の責任を負いません。また、これらの事由が生じたことにより、会員の利用料金等の支払義務は免除されず、既に会員により支払われた利用料金の返金はいたしません。
(1).本サービスに用いられるハードウェア・ソフトウェア・通信機器設備等の定期的又は緊急の保守を行う場合
(2).電気通信事業者の役務が提供されない場合
(3).天災(地震、津波、台風など)、火災、停電などにより本サービス等の提供ができなくなった場合
(4).戦争、動乱、暴動、労働争議などにより本サービス等の提供ができなくなった場合
(5).その他、運用上又は技術上の事由あるいは前各号に準じる事由により、当社が本サービス等の一時的な中断が必要と判断した場合
2.当社は、前項各号のいずれかの事由が生じた場合には、会員に事前に通知することなく、一時的に本サービスの全部又は一部を中断又は停止することがあります。なお、当社は、前項各号のいずれか、又はその他の事由により本サービス等の提供の遅延又は中断、停止などが発生したとしても、会員が被った損害について、本規約で特に定める場合を除き、一切の責任を負わないものとします。


第9条 著作権等について
1.本サービスに用いられている写真、文章その他の著作物に対する著作権その他の知的財産権(以下「著作権等」といいます)は、当社又は当社に利用許諾した者に帰属するものとします。
2.当社は会員に対して、著作権等について何らの権利を与えるものではなく、当社又は当社に利用許諾した者の著作権等を侵害するおそれのある行為(著作物の複製、転用、公衆送信、譲渡、翻案及び翻訳を含みますがこれに限られません)を行ってはならないものとします。

  3.本規約の著作権は当社に帰属します。

第10条 規約の改定について
当社は、本規約(本サービスサイトに掲載する本サービスに関するルール、諸規定等を含みます。以下本条において同じ。)を変更できるものとします。当社は、本規約に重要な変更を加えた場合には、登録会員に当該変更内容を通知するものとし、当該変更内容の通知後、登録会員が本サービスを利用した場合又は当社の定める期間内に退会の手続をとらなかった場合には、登録会員は、本規約の変更に同意したものとみなします。


第11条 本サービス利用契約上の地位の移転について
1.会員は、当社の書面による事前の承諾なく、本サービス利用契約上の地位又は権利義務の全部又は⼀部を、第三者に譲渡(合併、会社分割等による包括承継も含む。)し又は担保の目的に供することはできません。
2.当社が本サービスにかかる事業を他社に譲渡した場合には、当該事業譲渡に伴いサービス利用契約上の地位、権利及び義務並びに登録会員の登録情報その他の顧客情報を当該事業譲渡の譲受⼈に譲渡できるものとし、登録会員は、かかる譲渡につき本項において予め同意したものとみなします。本項にいう事業譲渡には、当社が消滅会社又は分割会社となる合併又は会社分割等による包括承継を含むものとします。


第12条 分離可能性について
本規約のいずれかの条項又はその⼀部が、消費者契約法その他の法令等により無効又は執⾏不能と判断された場合であっても、本規約の残りの規定及び⼀部が無効又は執⾏不能と判断された規定の残りの部分は、継続して完全に効⼒を有し、当社及び会員は、当該無効若しくは執⾏不能の条項又は部分を適法とし、執⾏⼒を持たせるために必要な範囲で修正し、当該無効若しくは執⾏不能な条項又は部分の趣旨並びに法律的及び経済的に同等の効果を確保できるように努めるものとします。


第13条 存続規定について
会員規定第3条、プラン規定第4条、第7条、ドロサツ!!Care Magic規定第3条、共通規定第2条、第3条、第4条、第6条、第7条、第9条、第11条、第12条、本条及び第14条の規定は、本サービス利用契約の終了後も有効に存続するものとします。


第14条 準拠法、管轄裁判所と協議解決
1.当社及び会員は、本規約に定めのない事項又は本規約の解釈に疑義が生じた場合には、互いに信義誠実の原則にしたがって協議の上速やかに解決を図るものとします。
2.本契約の準拠法は日本法とし、本サービス又は本規約等に関連して当社と会員との間で生じた一切の紛争については、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

2019年2月22日 制定
 

Drone as a Service

ドローン撮影・レンタルなら​「ドロサツ!!」

drosatsu2.PNG
dji.jpg

ドローンはじめDJI製品のレンタルはドロサツ!!にお任せください。
ドローンを初めてご利用される方でも安心して頂けるよう、ドロサツ!!では全台損害賠償保険に加入済みの機体をご用意しております。

月6000円台からの借りっぱなしサービス「ドロサツ!!月額レンタル」がおすすめです。

また、ドローン(drone)のレンタル(rental)は、ドロサツ!!(Drosatsu)にお任せください。ドローンや撮影機材を、お求めやすい低価格で幅広く取り揃えています。ドローンの情報を発したWEBメディア「Drosatsu!!Note」でまずは情報収集、Drosatsu!!Technologyで産業ドローンのサービスを始めましょう。